読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喘息とか障がいとか

現在30代半ば。患っている喘息。サークルで関わった障がいについて。

喘息を改善するためにやってきたこと(続き1)

しろりん(♂)です。

前回の続きです。毎日書こうと思っているんですが、書こうとすると文字が少なくなるという。眠い。眠すぎる。4歳~9歳までやってきたことの説明です。

 

水泳

これは言わずもがな、体力をつけるためです。ただ、チョー休みがちでした。とはいえ、できるだけ外に出ることは良いし、他の人の体力の付き具合よりは亀レベルですが、良かったのかなあと思います。

 

鍼・お灸

2週間に一度、御嶽山という今は池上線。当時は確か目蒲線の駅だったと思いますが行ってました。今でこそ1時間くらいの移動は大したことないですが、当時はつらかったです。しかもお灸も鍼も怖い。熱いしチクチクするし。

 

キョーレオピン

今だに売っているやつです。毎日、カプセルに液体を詰めて飲んでました。

 

笹の葉

今は笹の葉エキスが喘息に良いと言われているみたいですが、当時は寝るときに、笹の葉を背中に付けて動いてました笑

 

整体

これはですね、猫背になりがちだからです。基本なぜか身長だけは大きいのですが、猫背で小さく見えるようになってました。まあ体をまっすぐさせた方が、身体にはよいだろうということでやってました。これは月に1度程度と記憶していますが、

喘息を治すためにの整体体験教室みたいのに連れていかれて、痛くて痛くて大泣きした記憶もあります。

猫背は放っておくと癖になります。かっこ悪くて、大人になってもモテない要素の一つになるので、日ごろから意識づけが大事かと思います笑

 

食事

これは身体に良いとされているものを只管無理やり食べ続けるというものです。

らっきょうとか、紫蘇とかトマトとか。

大体、野菜が中心なのですよ。今なららっきょうとかなんてお酒のつまみとして良いんですけど当時は飲めないし、美味しくなかった。あんまり効果はなかったと思います。

 

という感じです。結局終わらなかった・・・・次回。